沖縄ダイビングでのシュノーケリングとダイビングの違いは?

沖縄にダイビングをしにいく予定の人はダイビングなのか?シュノーケリングなのか?で楽しみ方が大きく違うということ、そもそもこの2つの方法があるということを知っておいた方が良いでしょう。

聞いたことはあっても、この2つはどう違うのか?というのはよく分からない方も多いのではないでしょうか?沖縄ダイビングをしたいと思っている方はダイビングというのは分かると思いますけど、シュノーケリングの方がイマイチ分からないかもしれません。ダイビングは酸素ボンベのような思い機材を抱えて、海に潜ります。酸素が残っている限り、海の中で過ごせ、ある程度深い場所まで行くこともできます。

一方、シュノーケリングというのは、海の中に潜るのは同じですが、酸素ボンベのようなものは持ち運びません。忍者が川の中に潜って、筒を水面から出して、それを加えて空気を吸っているようなシーンがあるかと思いますが、あれに似ています。

つまり、海の外の空気を海の中にいながら吸って潜るのがシュノーケリングになりますから、そこまで深いところまでは行けません。どちらがより楽しめるか?どちらが自分に向いているのか?というのを確認して、ダイビングとシュノーケリングではどちらをやりたいのか?それか両方とも楽しむという選択肢もあると思いますけど、その辺のことを考えておきましょう。